« 追い詰められたオコン(フォース・インディア)、来季失職も | トップページ | フェラーリ・チーム代表、F1からサッカー界に転身か »

2018/10/03

アロンソ(マクラーレン)、最速タイム挑戦許されず不満

Signboard (C)McLaren Group
拡大します
マクラーレン・チームのエースであるフェルナンド・アロンソ(37歳:スペイン)が、チームに采配に不満をみせている。
これは、先週行われたロシアGP決勝レース終盤、レース中のファステストラップを狙ったアロンソが無線でフレッシュ・タイヤへの交換を要求したのに対し、チーム側はこれを拒否、ピットストップが叶えられなかったからだ。

これについてアロンソは「14番手か15番手しか走れないチームであれば、せめてファステストラップくらい記録しなければみんなモチベーションが持てないだろう。
僕が思うに、このチームは野心に欠けているよ」と、主張。

確かに勝利への期待が持てないマシンで公式記録に名前を残すにはファステストラップくらいしか手段がないが、いまこのチームはアロンソの個人的な希望を叶えるほど包容力はないようだ。

|

« 追い詰められたオコン(フォース・インディア)、来季失職も | トップページ | フェラーリ・チーム代表、F1からサッカー界に転身か »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/67231802

この記事へのトラックバック一覧です: アロンソ(マクラーレン)、最速タイム挑戦許されず不満:

« 追い詰められたオコン(フォース・インディア)、来季失職も | トップページ | フェラーリ・チーム代表、F1からサッカー界に転身か »