« ガスリー(トロ・ロッソ)のトラブルは燃料系 | トップページ | 日本GPフリー3回目、ヒュルケンバーグ(ルノー)がクラッシュ »

2018/10/06

フェラーリ・チーム代表、退任の報道を全面否定

Maurizio Arrivabene (C)Ferrari S.p.A
拡大します
フェラーリ・チームのマウリツィオ・アリバベーネ代表は、日本GPを前にイタリア・メディアが伝えた退任の噂を全面否定した。

「残念ながら、2019年も私はここにいるよ。
伝えられたようにユベントスの重役会議に出席しているのは事実だが、それは今に始まったことではなく何年も前から続けられてきたこと。
以前からユベントスの仕事もしていて、それはこれからも変わらないだろう。
今はこのチームの再生に全力を傾注していく」

報道では、フェラーリ・チーム代表のポジションからこんきかぎりで離脱、その後はイタリアのプロサッカー・リーグであるセリエAの強豪ユペントスのCEO(最高経営責任者)に就くというもので、早ければこの鈴鹿でも明らかにされると言われていた。

|

« ガスリー(トロ・ロッソ)のトラブルは燃料系 | トップページ | 日本GPフリー3回目、ヒュルケンバーグ(ルノー)がクラッシュ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/67244058

この記事へのトラックバック一覧です: フェラーリ・チーム代表、退任の報道を全面否定:

« ガスリー(トロ・ロッソ)のトラブルは燃料系 | トップページ | 日本GPフリー3回目、ヒュルケンバーグ(ルノー)がクラッシュ »