« ライコネン(フェラーリ)、「周囲にとっては大きな出来事」 | トップページ | ストロール(ウィリアムズ)、フォース・インディアを初テストへ »

2018/10/23

失格のマグヌッセン(ハース)、「まるでエコランみたい」

Kevin Magnussen (C)Haas F1 Team
拡大します
週末に行われたアメリカGP決勝レースで、9位入賞を果たしながらレース後の車検で「燃料使用量制限違反」があったとして失格処分を受けたハースF1チームのケビン・マグヌッセンは、まるで「エコラン」みたいと吐き捨てた。

「残念ながら今日僕らがやったレースは『フォーミュラワン』じゃなく、『フォーミュラ・燃料セーブ』だったようだ。
2時間近くのレースで僕はなんと0.1kgも燃料を余計に使ってしまったんだとさ。
マシンも良かったしピット作業もうまくいったのに。
それでも規則だという以上、ちゃんとそこまで管理しないとね。
次はうまくやるよ」

チームにとってまさにホームグランプリとなるアメリカGPだったが、グロージャンは0周リタイヤのうえ、ペナルティ。
せっかく入賞したマグヌッセンも失格と散々なレースとなった。

|

« ライコネン(フェラーリ)、「周囲にとっては大きな出来事」 | トップページ | ストロール(ウィリアムズ)、フォース・インディアを初テストへ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/67300980

この記事へのトラックバック一覧です: 失格のマグヌッセン(ハース)、「まるでエコランみたい」:

« ライコネン(フェラーリ)、「周囲にとっては大きな出来事」 | トップページ | ストロール(ウィリアムズ)、フォース・インディアを初テストへ »