« オコン(フォース・インディア)、F1残留に赤信号 | トップページ | バンドーン(マクラーレン)は来季フォーミュラE参戦へ »

2018/10/15

ミック・シューマッハ、ビッグ・チーム奪い合いの様相

Mick Schumacher (C)Ferrari S.p.A
拡大します
今年のFIAヨーロッパF3選手権でみごとシリーズ・チャンピオンを獲得したミック・シューマッハ(19歳:ドイツ)の評価が急上昇している。
これまでフェラーリ・チームとの関係が深いとみられていたミックだが、今回の快挙を受けやはり父ミハエル・シューマッハ氏の所属チームだったメルセデスAMGチームからも祝福の言葉が贈られているもの。

これは同チームのトト・ウォルフ/エクゼクティブ・ディレクターが明かしたもので、その中で同氏は「タイトル獲得への祝意を述べた後、ミックは明らかにF1で通用する逸材である」とし、そのための支援を惜しまないとエールを贈ったもの。

ミックにはレッドブルも関心を示していて、ニコ・ロズベルグに次ぐ大物2世の奪い合いになりそうだ。
なやお来季はF2へのステップアップが予定されているが、同時にいずれかのチームの若手育成プログラムへの加入も予想されている。

|

« オコン(フォース・インディア)、F1残留に赤信号 | トップページ | バンドーン(マクラーレン)は来季フォーミュラE参戦へ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/67275590

この記事へのトラックバック一覧です: ミック・シューマッハ、ビッグ・チーム奪い合いの様相:

« オコン(フォース・インディア)、F1残留に赤信号 | トップページ | バンドーン(マクラーレン)は来季フォーミュラE参戦へ »