« メキシコGPのレーススチュワード(審査委員)にミカ・サロ氏 | トップページ | 「敗因は自分自身」と、ベッテル(フェラーリ) »

2018/10/25

ハートリー(トロ・ロッソ)、来季も残留を主張

Brendon Hartley (C)Scuderia Toro Rosso
拡大します
トロ・ロッソは来季のシートがまだ確定していない数少ないチームの一つだが、広がる報道に逆らうように現在所属するブレンドン・ハートリー(28歳:ニュージーランド)は、残留の可能性を強調している。

今季が共にF1フル参戦の初年度となったチームメイトのピエール・ガスリー(22歳:フランス)は、これまでハートリーを圧倒、2戦目で早くも4位になるとこれまでハートリーの倍のペースで入賞、リタイヤも少なく結果を残して来た。
さらに来季は本家であるレッドブル・レーシングへのステップアップも決定、対比をみせていた。

しかし一方のハートリーも前戦アメリカGPで繰り上げ入賞して存在感をみせ、ガスリーを凌いでみせた。
チーム代表のフランツ・トスト氏は、「ハートリーが今のようなパフォーマンスを見せ続けるなら、考え直すのにやぶさかではない」と、来季残留の可能性もあり得るとした。

|

« メキシコGPのレーススチュワード(審査委員)にミカ・サロ氏 | トップページ | 「敗因は自分自身」と、ベッテル(フェラーリ) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハートリー(トロ・ロッソ)、来季も残留を主張:

« メキシコGPのレーススチュワード(審査委員)にミカ・サロ氏 | トップページ | 「敗因は自分自身」と、ベッテル(フェラーリ) »