« 日本GP予選Q1、エリクソン(ザウバー)がクラッシュ | トップページ | 日本GP予選、トロ・ロッソ・ホンダ勢が6-7番グリッドに »

2018/10/06

日本GP予選Q2、トロ・ロッソ・ホンダ勢揃ってQ3へ

引き続き日本GP予選は15分間のQ2が行われた。
ここでも15台中、Q1と同じく下位の5台がノックアウトとなる。
このセッション、メルセデスAMG勢がソフトタイヤなのに対し、フェラーリ勢はスーパーソフトとなっている。

リカルド(レッドブル)がマシントラブルを訴えインストレーションラップだけでノータイムのままガレージへ。
最初のアタックを終えた段階でトロ・ロッソ・ホンダ勢はガスリー9番手、ハートリー10番手と好位置につけた。

2度目のアタックが始まった頃、雨粒が墜ちてルクレール(ザウバー)らがスピン劇を演じた。
この状況でリカルドはアタックを断念、マシンを降りた。

トップはボタス(メルセデス)で1'27.987のベストタイム。
0.030秒差の2番手にハミルトン(メルセデス)、3番手ベッテル(フェラーリ)、4番手ライコネン(フェラーリ)、5番手フェルスタッペン(レッドブル)、6番手オコン(フォース・インディア)、7番手ペレス(フォース・インディア)、8番手グロージャン(ハース)、9番手ガスリー(トロ・ロッソ)、10番手ハートリー(トロ・ロッソ)でここまでがQ3に進出を決めた。

ホンダ勢が2台共にQ3進出したのは2015年の復帰以来、初めての快挙になる。

ここでの敗退はルクレール(ザウバー)、マグヌッセン(ハース)、サインツ(ルノー)、ストロール(ウィリアムズ)、そしてリカルド(レッドブル)の5台となった。

|

« 日本GP予選Q1、エリクソン(ザウバー)がクラッシュ | トップページ | 日本GP予選、トロ・ロッソ・ホンダ勢が6-7番グリッドに »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/67245595

この記事へのトラックバック一覧です: 日本GP予選Q2、トロ・ロッソ・ホンダ勢揃ってQ3へ:

« 日本GP予選Q1、エリクソン(ザウバー)がクラッシュ | トップページ | 日本GP予選、トロ・ロッソ・ホンダ勢が6-7番グリッドに »