« アメリカGP予選Q1、トロ・ロッソ・ホンダ勢は共に突破 | トップページ | アメリカGP予選、ハミルトン(メルセデス)が超バトル制す »

2018/10/21

アメリカGP予選Q2、フェルスタッペン(レッドブル)走れず

引き続きアメリカGP予選は15分間のQ2が行われた。
ここでも15台中、Q1と同じく下位の5台がノックアウトとなる。

最初のアタックでウルトラソフトを履いたライコネン(フェラーリ)がコースレコードとなる1'32.884をマークしてまず全体のトップに立つ。
フェルスタッペン(レッドブル)はガレージ内での作業が続いていてコースインできないでいる。

トツプはそのままライコネン(フェラーリ)、2番手0.195秒差でベッテル(フェラーリ)。
3番手ハミルトン(メルセデス)、4番手ボタス(メルセデス)、5番手リカルド(レッドブル)、6番手ルクレール(ザウバー)、7番手グロージャン(ハース)、8番手オコン(フォース・インディア)、9番手ペレス(フォース・インディア)、10番手ヒュルケンバーグ(ルノー)までがQ3進出を果たした。

ここで敗退はサインツ(ルノー)、マグヌッセン(ハース)、そしていずれもノータイムとなったガスリー(トロ・ロッソ)、ハートリー(トロ・ロッソ)、フェルスタッペン(レッドブル)の5台となった。

|

« アメリカGP予選Q1、トロ・ロッソ・ホンダ勢は共に突破 | トップページ | アメリカGP予選、ハミルトン(メルセデス)が超バトル制す »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/67295664

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカGP予選Q2、フェルスタッペン(レッドブル)走れず:

« アメリカGP予選Q1、トロ・ロッソ・ホンダ勢は共に突破 | トップページ | アメリカGP予選、ハミルトン(メルセデス)が超バトル制す »