« メルセデスAMG、来季以降のレッドブル・ホンダを警戒 | トップページ | ミック・シューマッハ、ビッグ・チーム奪い合いの様相 »

2018/10/15

オコン(フォース・インディア)、F1残留に赤信号

Esteban Ocon (C)Force India F1
拡大します
ウィリアムズ・チームが来季のレースドライバーとしてジョージ・ラッセル(20歳:イギリス)の起用を決めたことで、いよいよエステバン・オコン(現フォース・インディア)のF1残留が厳しくなったようだ。

というのも、運営の母体が変わったフォース・インディアには、来季ランス・ストロール(現ウィリアムズ)の加入が見込まれていて、もう一方のセルジオ・ペレス(28歳:メキシコ)の残留は確実とみられることからオコンはシートを失う可能性が高い。

まだシートに空きがありそうなのはトロ・ロッソの一つとウィリアムズの一つと目されるが、メルセデス系ドライバーであるオコンがレッドブル系チームであるトロ・ロッソに起用される可能性はほぼない。
ウィリアムズのシートもセルゲイ・シロトキン(23歳:ロシア)の残留が有力になりつつあり、厳しい状況。

去年は全20戦中18戦で入賞を果たすなど注目されたオコンだが、メルセデスの首脳陣は「来年はフォース・インディアの第3ドライバーという選択しかないのでは」と、している。

|

« メルセデスAMG、来季以降のレッドブル・ホンダを警戒 | トップページ | ミック・シューマッハ、ビッグ・チーム奪い合いの様相 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/67273140

この記事へのトラックバック一覧です: オコン(フォース・インディア)、F1残留に赤信号:

« メルセデスAMG、来季以降のレッドブル・ホンダを警戒 | トップページ | ミック・シューマッハ、ビッグ・チーム奪い合いの様相 »