« ウェットのアメリカGPフリー1回目、ハミルトン(メルセデス)制す | トップページ | 完全ウェットのアメリカGPフリー2回目、ガスリー2番手に »

2018/10/20

マクラーレン、2019年のインディカー・フル参戦断念に

Fernando Alonso (C)Indycar Media
拡大します
かねて模索されてきたマクラーレン・チームによるインディカー・シリーズへのフル参戦計画だったが、アメリカGPの現場でこれが断念に追い込まれたことが明らかにされた。

これは同陣営でエクゼクティブ・ディレクターを務めるザク・ブロウン氏が語ったもの。
それによればシリーズへのフル参戦は断念したものの、フェルナンド・アロンソが最大の眼目とするインディ500レースへのスポット参戦の可能性はあるとした。

世界三大レース制覇を目標とするアロンソは、すでにモナコGPで優勝しているF1から今季限りで引退、今年参戦したトヨタでのWEC(世界耐久選手権)ではルマン24時間レースで優勝しているため、残すはインディ500制覇だけとなっている。
マクラーレンはこのためアンドレッティ・オートスポーツと提携する形で来季のインディカー・フル参戦を窺っていたものだが、結局体制を整えることはできなかった。

|

« ウェットのアメリカGPフリー1回目、ハミルトン(メルセデス)制す | トップページ | 完全ウェットのアメリカGPフリー2回目、ガスリー2番手に »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/67292055

この記事へのトラックバック一覧です: マクラーレン、2019年のインディカー・フル参戦断念に:

« ウェットのアメリカGPフリー1回目、ハミルトン(メルセデス)制す | トップページ | 完全ウェットのアメリカGPフリー2回目、ガスリー2番手に »