« リカルド(レッドブル)、PU等交換でグリッド最後尾に | トップページ | オコン(フォース・インディア)、ピットレーン速度違反で罰金 »

2018/09/01

ヒュルケンバーグ(ルノー)もPU等交換でグリッド最後尾に

FIA
イタリアGPのレーススチュワード(審査委員)は、同じくルノー・チームのニコ・ヒュルケンバーグに対し、規定数以上のコンポーネンツ交換をすることから決勝レースのグリッドが最後尾になることを明らかにした。

それによればヒュルケンバーグは5基目のPU(パワーユニット)、6基目のTC(ターボチャージャー)、5基目のMGU-H(熱エネルギー回生システム)、4基目のMGU-K(運動エネルギー回生システム)、4基目のES(エネルギー・ストア)、そして同じく4基目のCE(コントロール・エレクトロニクス)を投入するとのこと。

なお同様に最後尾グリッドとなるリカルド(レッドブル)とのポジションは予選結果によることになる。

|

« リカルド(レッドブル)、PU等交換でグリッド最後尾に | トップページ | オコン(フォース・インディア)、ピットレーン速度違反で罰金 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/67118325

この記事へのトラックバック一覧です: ヒュルケンバーグ(ルノー)もPU等交換でグリッド最後尾に:

« リカルド(レッドブル)、PU等交換でグリッド最後尾に | トップページ | オコン(フォース・インディア)、ピットレーン速度違反で罰金 »