« エンジン交換でエリクソン(ザウバー)10グリッド降格 | トップページ | 「うれしい予選結果」と、ガスリー(トロ・ロッソ) »

2018/09/02

アロンソ&マグヌッセンの事故には「お咎めなし」

Fernando Alonso (C)McLaren Group
拡大します
イタリアGPのレーススチュワード(審査委員)は、1日(土)行われた公式予選Q2セッションで起きたアロンソ(マクラーレン)とマグヌッセン(ハース)との接触事故について、ビデオによる検証やテレメトリー等を確認した結果、いずれにも故意による過失はなく通常のインシデント(出来事)であったととして両ドライバーともペナルティを科さないことを発表した。

しかしスロー走行していたアロンソをオーバーテイクした後、「お返し」をされたとするマグヌッセンはその後のアロンソの態度もあり、ノーペナルティというスチュワードの裁定に憤懣やるかたない様子を隠していない。

|

« エンジン交換でエリクソン(ザウバー)10グリッド降格 | トップページ | 「うれしい予選結果」と、ガスリー(トロ・ロッソ) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/67121840

この記事へのトラックバック一覧です: アロンソ&マグヌッセンの事故には「お咎めなし」:

« エンジン交換でエリクソン(ザウバー)10グリッド降格 | トップページ | 「うれしい予選結果」と、ガスリー(トロ・ロッソ) »