« アロンソ&マグヌッセンの事故には「お咎めなし」 | トップページ | イタリアGPスターティンググリッド »

2018/09/02

「うれしい予選結果」と、ガスリー(トロ・ロッソ)

Pierre Gasly (C)Scuderia Toro Rosso
拡大します
マシン特性から不利が予想されたイタリアGP予選だったが、望外のQ3進出と共に9番手というシングルグリッドを得たトロ・ロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは「うれしい予選結果」と喜びを表した。

「信じられないぐらいうれしい予選だったよ。
予選前はQ2までも行けるかどうかと思っていたのに、Q3に進むことができたんだから。
ましてや9番手という好位置からからスタートできるなんて最高の気分だ。
今シーズン一番うまく走れたラップだったね。
この予選で狙えたベストの結果をトロ・ロッソのホームであるイタリアで見せることができて本当にうれしい。
今日の予選はまだ半分で、明日の決勝にこのレースウイークで成すべきことが残っている。
ここはグリッドから1コーナーまでの距離が長いので、いいスタートを決めることが不可欠だし、その後もタイトな争いになるので、ミスなくこなしていく必要がある。
スタートで順位を上げるのはリスクがありそうなので、クリーンなスタートを切り、それからできる限りプッシュして追い上げていきたいと思っている」

チームメイトのハートリーが18番手、また「ライバル」に挙げられるマクラーレンも13番手(アロンソ)&20番手(バンドーン)であることを考えるとガスリーの快挙が窺える。

|

« アロンソ&マグヌッセンの事故には「お咎めなし」 | トップページ | イタリアGPスターティンググリッド »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/67122358

この記事へのトラックバック一覧です: 「うれしい予選結果」と、ガスリー(トロ・ロッソ):

« アロンソ&マグヌッセンの事故には「お咎めなし」 | トップページ | イタリアGPスターティンググリッド »