« マクラーレン・チーム首脳、「サインツ&ノリスは最高のコンビ」 | トップページ | ザウバー、アントニオ・ジョビナッツィと来季契約 »

2018/09/25

マクラーレンのインディカー・プロジェクト、近く結論

Fernando Alonso (C)Indycar Media
拡大します
以前から計画が伝えられながら、まだ正式決定に至っていないマクラーレン・グループによるインディカー・シリーズ参戦プログラムだが、アメリカの『レーサー・マガジン』は、近くこれに最終結論が出されるとの見通しを報じた。

同グループではフェルナンド・アロンソがかねて世界三大レース制覇を目標としていて、すでにF1モナコGPとルマン24時間レースは優勝していることからインディ500への挑戦が必須の課題となっている。

有力とされていたのがアンドレッティ・オートスポーツなどの有力チームと提携しての独自チームによる参戦だった、アロンソ自身やエリック・ブイユ/前レーシング・ディレクターらチーム首脳らがこれまで再三F1でのホンダを酷評したことからホンダがエンジン供給に難色を示しているとされる。
さらにアロンソが現在トヨタ・チームと契約していることも障害になりそうだ。
その場合選択肢はシボレーだけということになる。

なおここに来てストッフェル・バンドーンにもインディカー転向の噂が聞かれている。

|

« マクラーレン・チーム首脳、「サインツ&ノリスは最高のコンビ」 | トップページ | ザウバー、アントニオ・ジョビナッツィと来季契約 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/67205033

この記事へのトラックバック一覧です: マクラーレンのインディカー・プロジェクト、近く結論:

« マクラーレン・チーム首脳、「サインツ&ノリスは最高のコンビ」 | トップページ | ザウバー、アントニオ・ジョビナッツィと来季契約 »