« シンガポールGP予選、ハミルトン(メルセデス)圧巻のPP | トップページ | ルクレールのフェラーリとの契約は少なくとも2022年まで »

2018/09/16

危険リリースでフォース・インディア・チームに罰金

FIA
イタリアGPのレーススチュワード(審査委員)は、15日(土)に行われたフリー走行3回目セッション中、カーナンバー#31にアンセーフド・リリース(危険なリリース)があったとして、レーシング・ポイント・フォース・インディア・チームに対し5,000ユーロ(約65万円)の罰金を科したことを明らかにした。

それによれば、同チームのエステバン・オコンがピットガレージからコースに出る際、同時にピットレーンを走行していたカーナンバー#20(マグヌッセン/ハース)と超接近して危険な状況を作ったというもの。

|

« シンガポールGP予選、ハミルトン(メルセデス)圧巻のPP | トップページ | ルクレールのフェラーリとの契約は少なくとも2022年まで »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/67172990

この記事へのトラックバック一覧です: 危険リリースでフォース・インディア・チームに罰金:

« シンガポールGP予選、ハミルトン(メルセデス)圧巻のPP | トップページ | ルクレールのフェラーリとの契約は少なくとも2022年まで »