« 大幅リードのハミルトン(メルセデス)、「まだ終わりじゃない」 | トップページ | エイドリアン・ニューイ氏はベッテルのタイトル獲得に懐疑的 »

2018/09/21

フェラーリ・チーム首脳、「まだ諦める時期じゃない」

Maurizio Arrivabene (C)Ferrari S.p.A
拡大します
先のシンガポールGPでライバルであるルイス・ハミルトン(メルセデスAMG)にポールTOウィンを許した結果、大量40点ものポイント差を築き上げられたフェラーリ・チームだが、同チームのマウリツィオ・アリバベーネ代表は「まだ(タイトル獲得を)諦める時期じゃない」と、意気軒昂なところを示した。

「まだチャンピオンシップは続いているんだ。
タイトル争いは続いているんだし、われわれが何かを失った訳じゃないよ。
われわれには優れたクルマがあるし、チーム内にモチベーションを失った者など誰もいない」と、強気なコメント。

しかし残りもう6戦。
2台で37ポイント差のコンストラクターズ・チャンピオンシップはともかく、40ポイント差に開いたドライバーズ・チャンピオンシップのほうはかなり挽回が厳しいのが現実だ。

|

« 大幅リードのハミルトン(メルセデス)、「まだ終わりじゃない」 | トップページ | エイドリアン・ニューイ氏はベッテルのタイトル獲得に懐疑的 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/67190554

この記事へのトラックバック一覧です: フェラーリ・チーム首脳、「まだ諦める時期じゃない」:

« 大幅リードのハミルトン(メルセデス)、「まだ終わりじゃない」 | トップページ | エイドリアン・ニューイ氏はベッテルのタイトル獲得に懐疑的 »