« FIA(国際自動車連盟)、DRSのトラブルを問題視 | トップページ | ジャン・トッドFIA会長、F1の将来について力説 »

2018/09/07

メルセデス、オコン(F・インディア)との若手契約解除の方向

Esteban Ocon (C)Mercedes Motorsport
拡大します
メルセデス・モータースポーツは、現フォース・インディアでレースドライバーを務めるエステバン・オコン(21歳:フランス)との若手育成プログラム契約について、これを解除する方向で検討していることを示した。
これは同スポーツのトト・ウォルフ/エクゼクティブ・ディレクターが明らかにしたもので、その原因にはオコン自身の移籍交渉の障害になる可能性を案じてのものだという。

伝えられるところでは、オコンはF1引退を表明したアロンソの後任として一時マクラーレン・チームのドライバー候補に挙げられたものの、メルセデスの管理下ドライバーであることが懸念され実現しなかった経緯がある。

ウォルフ氏は、「われわれのプログラムは若い才能あるドライバーのために援助を行っているものだが、それが本人のチーム尖閣の障害になるのであれば本意ではない。
本人が望むのであれば、若手育成プログラム契約からリリースすることを考える」と、説明した。
フォース・インディアでは来季ランス・ストロール(ウィリアムズ)の加入が見込まれていて、オコンは放出される可能性が高いとみられている。

|

« FIA(国際自動車連盟)、DRSのトラブルを問題視 | トップページ | ジャン・トッドFIA会長、F1の将来について力説 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/67139473

この記事へのトラックバック一覧です: メルセデス、オコン(F・インディア)との若手契約解除の方向:

« FIA(国際自動車連盟)、DRSのトラブルを問題視 | トップページ | ジャン・トッドFIA会長、F1の将来について力説 »