« F・インディア、ロシアGPフリーにニコラス・ラティフィ起用へ | トップページ | ミック・シューマッハ、F1ステップアップに向け存在感増す »

2018/09/23

2019年のF1は新たに予選Q4も登場か

Suzuka Circuit (C)Ferrari S.p.A
拡大します
現在Q1からQ3まで3段階で行われているF1の公式予選だが、2019年はこれにさらにQ4が加わるかも知れない。

これはドイツの専門誌『アウトモーター・ウント・スポルト』が報じたもので、それによれば現行のようにQ1で20台から15台に、Q2でさらに10台に絞り込まれるまでは変わらないが、Q3では10台から8台になり、この8台によりQ4でトップ8グリッドが決定されるというもの。

F1を運営するリバティ・メディアの担当者はこれで予選の緊迫感がさらに増すと自讃しているが、チーム側にとっては当然のことながら負担が増大することから全チームの同意が得られるかは不透明だ。

|

« F・インディア、ロシアGPフリーにニコラス・ラティフィ起用へ | トップページ | ミック・シューマッハ、F1ステップアップに向け存在感増す »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/67197296

この記事へのトラックバック一覧です: 2019年のF1は新たに予選Q4も登場か:

« F・インディア、ロシアGPフリーにニコラス・ラティフィ起用へ | トップページ | ミック・シューマッハ、F1ステップアップに向け存在感増す »