« イタリアGP予選、ライコネン(フェラーリ)PP獲得 | トップページ | アロンソ&マグヌッセンの事故には「お咎めなし」 »

2018/09/02

エンジン交換でエリクソン(ザウバー)10グリッド降格

FIA
イタリアGPのレーススチュワード(審査委員)は、フリー走行セッションでクラッシュしたザウバー・チームのマーカス・エリクソンについて、ICE(エンジン本体)を交換したため決勝レースでグリッド降格のペナルティが科されることを明らかにした。

それによればエリクソンはクラッシュしたシャシー全体を交換する他、新しいICE(エンジン本体)を投入、これが今シーズン4基目となるため規定により予選グリッド10番降格のペナルティを受けることになったもの。

|

« イタリアGP予選、ライコネン(フェラーリ)PP獲得 | トップページ | アロンソ&マグヌッセンの事故には「お咎めなし」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/67121839

この記事へのトラックバック一覧です: エンジン交換でエリクソン(ザウバー)10グリッド降格:

« イタリアGP予選、ライコネン(フェラーリ)PP獲得 | トップページ | アロンソ&マグヌッセンの事故には「お咎めなし」 »