« サインツ(ルノー)、「アロンソと組むのは試練」 | トップページ | 「破綻回避よかった」と、フォース・インディア首脳 »

2018/08/09

ガスリー(トロ・ロッソ)、ホンダのドライバビリティ評価

Pierre Gasly (C)Honda Racing
拡大します
先にウェットコンディションで行われたハンガリーGP予選で、6番グリッドを獲得したトロ・ロッソのピエール・ガスリー(22歳:フランス)は、ホンダ製パワーユニットのドライバビリティの良さを評価した。
ガスリーは2017年に5戦、ルノー・エンジンを搭載したマシンで戦った経験を持つ。

「シーズン始め、最初にホンダ・エンジンで走った時からルノーよりもドライバビリティは優れていると感じていたよ。
レースを追うごとに改善され、今ではさらに良くなった。
それがあのウェットの難しいコンディションで活かされたんだね。
コースアウトぎりぎりの時に、そのトラクションの良さが発揮されるんだ」

これについてはホンダF1の田辺豊治/テクニカルディレクターも「ドライバビリティはホンダにとって優先事項でもあり、それが評価されたのはうれしい。
今後は肝心のパワーをもっと上げなくてはね」と、語った。

|

« サインツ(ルノー)、「アロンソと組むのは試練」 | トップページ | 「破綻回避よかった」と、フォース・インディア首脳 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/67033856

この記事へのトラックバック一覧です: ガスリー(トロ・ロッソ)、ホンダのドライバビリティ評価:

« サインツ(ルノー)、「アロンソと組むのは試練」 | トップページ | 「破綻回避よかった」と、フォース・インディア首脳 »