« ストロール(ウィリアムズ)、次戦ベルギーにもF・インディア移籍か | トップページ | セルジオ・ペレスはフォース・インディア残留が有力に »

2018/08/20

ジェンソン・バトン、「アロンソの決断評価」

McLaren Duo (C)McLaren Group
拡大します
2009年のF1チャンピオン(ブラウン・グランプリ)であるジェンソン・バトン(38歳:イギリス)が、かつてのチームメイト、フェルナンド・アロンソが下したF1引退という決断を評価した。

「僕は彼がやっと正しい判断をしたと思うよ。
むしろ遅すぎたくらいだ。
だってかつてタイトルを獲得したようなドライバーが、ライバルから毎回周回遅れにされるようなレース、見たくないだろう。
もしもまたマクラーレンがチャンピオンシップを争うような戦闘力を回復するのであれば、そしたらまた戻ればいいんだ。
彼は実際の年令よりもはるかに若いし、おそらく100歳近くまでレースをするんじゃないか」

マクラーレンで2シーズンをアロンソと共にF1を戦ったバトンは、2016年を最後にF1フル参戦を終了、現在は日本でスーパーGTなどを戦っている。

|

« ストロール(ウィリアムズ)、次戦ベルギーにもF・インディア移籍か | トップページ | セルジオ・ペレスはフォース・インディア残留が有力に »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/67073048

この記事へのトラックバック一覧です: ジェンソン・バトン、「アロンソの決断評価」:

« ストロール(ウィリアムズ)、次戦ベルギーにもF・インディア移籍か | トップページ | セルジオ・ペレスはフォース・インディア残留が有力に »