« アロンソ(マクラーレン)、ヒュルケンバーグのミスを非難 | トップページ | ガスリー(トロ・ロッソ)、「ポイント獲得できてうれしい」 »

2018/08/27

事故責任問われたヒュルケンバーグ(ルノー)にペナルティ

FIA
ベルギーGPのレーススチュワード(競技委員)は26日(日)行われた決勝レース中に起きた多重事故について、ルノー・チームのニコ・ヒュルケンバーグに責任があったとして、次戦イタリアGPで予選10グリッド降格のペナルティを科したことを明らかにした。

更にヒュルケンバーグには別途ペナルティ・ポイント3点も科せられた。
ドライバーのスーパーライセンスに対して科されるペナルティポイントは12か月有効。
ヒュルケンバーグはこれまで2点あるため通算4点ということになった。
累積で12点に達した場合、当該ドライバーのスーパーライセンスが次戦まで停止されるため、次のレースに出場できないことになる。

|

« アロンソ(マクラーレン)、ヒュルケンバーグのミスを非難 | トップページ | ガスリー(トロ・ロッソ)、「ポイント獲得できてうれしい」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/67100498

この記事へのトラックバック一覧です: 事故責任問われたヒュルケンバーグ(ルノー)にペナルティ:

« アロンソ(マクラーレン)、ヒュルケンバーグのミスを非難 | トップページ | ガスリー(トロ・ロッソ)、「ポイント獲得できてうれしい」 »