« ロス・ブラウン氏、将来「F1電気自動車化の可能性」認める | トップページ | リバティ・メディアはドイツGP継続に前向き姿勢 »

2018/08/11

レッドブル首脳、アロンソ加入の噂否定

Mark Webber (C)Redbull Racing
拡大します
ダニエル・リカルドを失ったあと、マックス・フェルスタッペンのチームメイトとなるべき後任のドライバーを検討中のレッドブル・レーシングだが、一部で名前の挙がったフェルナンド・アロンソ(現マクラーレン)の起用について即座にこれを否定した。

同チームのクリスチャン・ホーナー代表は、「アロンソは元チャンピオンでもあるし、有能な素晴らしいドライバーであることは認める。
しかしわれわれが獲得を希望しているか、といえばそれはまた別の問題だ。
彼自身の能力だけでなく、彼の加入がチームにどういった影響を及ぼすかを見極めなければならないからね」と説明、その上で「彼はどこにいってもゴタゴタを起こしている」と、これまでのキャリアでいくつかの騒動があったことを指摘した。

ちなみに2014年、リカルドがレッドブルに抜擢されたのは当時の大物マーク・ウェバーが突然引退表明したのを受けてのものだった。

|

« ロス・ブラウン氏、将来「F1電気自動車化の可能性」認める | トップページ | リバティ・メディアはドイツGP継続に前向き姿勢 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/67043525

この記事へのトラックバック一覧です: レッドブル首脳、アロンソ加入の噂否定:

« ロス・ブラウン氏、将来「F1電気自動車化の可能性」認める | トップページ | リバティ・メディアはドイツGP継続に前向き姿勢 »