« F1引退のアロンソ(マクラーレン)、将来復帰の「密約」も? | トップページ | ピレリ、「タイヤ戦争復活はコスト削減に逆行」 »

2018/08/16

サインツ(ルノー)がマクラーレン有力候補に

Carlos Sainz Jr. (C)Redbull Racing
拡大します
フェルナンド・アロンソのF1引退表明を受け、その後任となるマクラーレン・チームのレースシートに注目が集まっている。

先に同チームの来季有力候補として名前が挙げられたカルロス・サインツ(現ルノー)は、当時「アロンソとチームメイトを組むことは人間関係の面で問題がある」として難色を示していたが、しかし今回そのアロンソ自身がチームを離脱したことにより、実現に向け大きな支障がなくなったと言えるだろう。

サインツが加入した場合のチームメイトについて、今季低迷が続くストッフェル・バンドーンが放出された場合には元々マクラーレン・チームのジュニア・ドライバーであるランド・ノリス(18歳:イギリス)の抜擢が実現するかも知れない。
同チームでは「二人とも若手ドライバーにはしない」としてきたが、サインツはトロ・ロッソ&ルノーですでに4シーズンを戦っている中堅だ。

|

« F1引退のアロンソ(マクラーレン)、将来復帰の「密約」も? | トップページ | ピレリ、「タイヤ戦争復活はコスト削減に逆行」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/67061335

この記事へのトラックバック一覧です: サインツ(ルノー)がマクラーレン有力候補に:

« F1引退のアロンソ(マクラーレン)、将来復帰の「密約」も? | トップページ | ピレリ、「タイヤ戦争復活はコスト削減に逆行」 »