« ベルギーGPフリー2回目はライコネン(フェラーリ)が最速 | トップページ | ヒュルケンバーグ(ルノー)も、パーツ交換で最後尾グリッドに »

2018/08/25

バルテリ・ボタス(メルセデス)、パーツ交換で最後尾グリッドに

Valterri Bottas (C)Mercedes Motorsport
拡大します
ベルギーGPのレーススチュワード(審査委員)は、メルセデスAMGチームのバルテリ・ボタスについて複数のコンポーネンツ交換により日曜日に行われる決勝レースのスターティンググリッドが最後尾になることを明らかにした。

それによればボタスのマシンで交換されるのは、4基目のICE(エンジン本体)、4基目のTC(ターボチャージャー)、4基目のMGU-H(熱エネルギー回生システム)、3基目のMGU-K(運動エネルギー回生システム)、3基目のES(エネルギー・ストア)、そして3基目のCE(コントロール・エレクトロニクス)という多岐に渡るもの。

この際一気に関連コンポーネンツをフレッシュなものにし、グリッド降格のペナルティをすべて1戦にまとめようというものだ。
またスパフランコルシャンはオーバーテイクも可能と判断したようだ。

|

« ベルギーGPフリー2回目はライコネン(フェラーリ)が最速 | トップページ | ヒュルケンバーグ(ルノー)も、パーツ交換で最後尾グリッドに »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/67092820

この記事へのトラックバック一覧です: バルテリ・ボタス(メルセデス)、パーツ交換で最後尾グリッドに:

« ベルギーGPフリー2回目はライコネン(フェラーリ)が最速 | トップページ | ヒュルケンバーグ(ルノー)も、パーツ交換で最後尾グリッドに »