« レッドブル、「寝耳に水」だったリカルドのルノー移籍 | トップページ | マクラーレン・チーム、サインツ獲得の可能性も »

2018/08/06

レッドブルの空席、サインツよりもガスリー有力か

Carlos Sainz Jr. (C)Redbull Racing
拡大します
レッドブルのレースドライバーだったダニエル・リカルドの来季ルノー・チーム移籍が決まったことにより、同チームではカルロス・サインツがシートを失うことが決定。
ただサインツは元々レッドブルからのローン移籍だったため、本来なら入れ替わる形でレッドブルに収まるのが自然だ。
しかし実際にはこれが困難だとみられている。

というのも戻ればマックス・フェルスタッペンとのコンビネーションということになるが、かつて両者は2015年から2016年に掛けてレッドブル傘下のトロ・ロッソでチームメイトとして走った際に、レースで同士討ちをするなど関係が極めて良くないからだ。
こうしたことからレッドブル首脳はむしろトロ・ロッソから評価の高いピエール・ガスリーを抜擢するほうが良いとの検討がされていると伝えられる始末。

もしトロ・ロッソのドライバーが一新されることになれば過去の例からホンダ系日本人ドライバーの起用に期待が掛かるが、残念ながら彼らには今のところスーパーライセンス発給の見通しすら立っていないのが実状だ。

|

« レッドブル、「寝耳に水」だったリカルドのルノー移籍 | トップページ | マクラーレン・チーム、サインツ獲得の可能性も »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/67022886

この記事へのトラックバック一覧です: レッドブルの空席、サインツよりもガスリー有力か:

« レッドブル、「寝耳に水」だったリカルドのルノー移籍 | トップページ | マクラーレン・チーム、サインツ獲得の可能性も »