« フェラーリ新CEO、「リバティ・メディアとは協力姿勢で」 | トップページ | やはりフェルスタッペン(レッドブル)はサインツ拒否 »

2018/08/07

ウィリアムズ・チーム、メルセデス製ギヤボックスで悩み

Wiliams Motorhome (C)Williams F1
拡大します
2015年シーズンよりメルセデスからPU(パワーユニット)の供給を受けるウィリアムズ・チームだが、この年のランキング3位をピークに成績は低迷、とりわけ今シーズンは苦戦、財政面でも苦境に見舞われている。

こうしたことから同チームではエンジンのみならずギヤボックスもメルセデスから供給を受けることで打診していると伝えられた。
ただ現代のF1マシンにおいてギヤボックスは単なる駆動系のいちコンポーネンツだけでなくシャシーやサスペンションにも多大な影響を及ぼす重要な要素であることから小さな問題ではない。

メルセデス・モータースポーツのトト・ウォルフ/エクゼクティブ・ディレクターは「すでにスタートしているシャシー・デザインに影響もあるだろうから」と、温情をみせているが、ウィリアムズ・チーム内部には「ギヤボックスまで与えられたらメルセデスの軍門に降るようなもの」として独立チームとしての面子を重視する勢力もあるとのことだ。

なおフェラーリは同じくメルセデス製PU(パワーユニット)を搭載するハースF1チームにはすでに多くの関連コンポーネンツの供給を行っている。

|

« フェラーリ新CEO、「リバティ・メディアとは協力姿勢で」 | トップページ | やはりフェルスタッペン(レッドブル)はサインツ拒否 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/67026470

この記事へのトラックバック一覧です: ウィリアムズ・チーム、メルセデス製ギヤボックスで悩み:

« フェラーリ新CEO、「リバティ・メディアとは協力姿勢で」 | トップページ | やはりフェルスタッペン(レッドブル)はサインツ拒否 »