« ベルギーGPの週末、金・土曜日ににわか雨の可能性 | トップページ | ベルギーGPフリー2回目はライコネン(フェラーリ)が最速 »

2018/08/24

ベルギーGPフリー1回目、ベッテル(フェラーリ)が最速

Spa-Francorchamps (C)Pirelli Motorsport
拡大します
24日(金)11時(日本時間:18時)からスパフランコルシャンを舞台に今季F1第13戦ベルギーGPのフリー走行1回目セッションが行われた。
天候は曇り、セッション開始時の気温は15度、路面温度23度、路面はドライコンディションと報告されている。
今回ピレリはミディアム、ソフト、そしてスーパーソフトという3種類のタイヤを持ち込んでいる。
なお、マクラーレン・チームではアロンソに代えて期待の新人ランド・ノリス(18歳:イギリス)をこのフリー走行1回目セッションに起用している。

この夏休みの間にメディアを賑わせたリカルド(レッドブル)は、インストレーションラップをしただけでPU(パワーユニット)の異常を訴え、長くガレージで時間を過ごした。

なんとかイブの霧雨程度で天候は持ち、まずこのセッションでトップタイムをマークしたのはアップグレードされたと伝えられるフェラーリのベッテルで1'44.358を記録。
これにフェルスタッペン(レッドブル)が0.151秒差で続く。
以下、ハミルトン(メルセデス)、ライコネン(フェラーリ)、ボタス(メルセデス)、実質2周だけのリカルド(レッドブル)、そしてオコン(フォース・インディア)、ヒュルケンバーグ(ルノー)、ペレス(フォース・インディア)、サインツ(ルノー)と続いた。

トロ・ロッソ勢はガスリー11番手、ハートリー15番手と苦戦、マクラーレン勢はさらにノリスが18番手、バンドーンは20番手とスロースタートとなった、
このあとフリー走行2回目セッションが15時(日本時間:22時)から行われる。

ベルギーGPフリー走行1回目の結果はこちら
ベルギーGPの画像はこちら

|

« ベルギーGPの週末、金・土曜日ににわか雨の可能性 | トップページ | ベルギーGPフリー2回目はライコネン(フェラーリ)が最速 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/67091580

この記事へのトラックバック一覧です: ベルギーGPフリー1回目、ベッテル(フェラーリ)が最速:

« ベルギーGPの週末、金・土曜日ににわか雨の可能性 | トップページ | ベルギーGPフリー2回目はライコネン(フェラーリ)が最速 »