« 来季以降の日本GP開催契約、大詰めも難航 | トップページ | レッドブル、2021年以降のF1不参加も辞さず »

2018/08/30

イタリアGPのスチュワードにダニー・サリバン氏

Danny Sullivan (C)Sauber Motorsport AG
拡大します
FIA(国際自動車連盟)は今週末行われるイタリアGPのドライバー出身枠レーススチュワード(競技審査委員)に、元F1ドライバーであるダニー・サリバン氏(68歳:アメリカ)を指名した。
同氏のスチュワードは先のモナコGP以来、今季6戦中早くも4回目となるもので、自身通算21回目の就任でこれはエマニュエル・ピロ氏の24回に次ぐものということになる。

サリバン氏は1983年シーズンに当時のティレル・チームから1年間F1に参戦、最高位はモナコGPの5位。
その後アメリカに戻って参戦したインディカー・シリーズで活躍。
1988年にはシリーズ・チャンピオン、1985年のインディ500レースで優勝したことで知られる。

|

« 来季以降の日本GP開催契約、大詰めも難航 | トップページ | レッドブル、2021年以降のF1不参加も辞さず »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/67110850

この記事へのトラックバック一覧です: イタリアGPのスチュワードにダニー・サリバン氏:

« 来季以降の日本GP開催契約、大詰めも難航 | トップページ | レッドブル、2021年以降のF1不参加も辞さず »