« 予選Q2は途中で雨に | トップページ | 「予選3番手は感激」と、オコン(フォース・インディア) »

2018/08/25

雨で混乱のベルギーGP予選、ハミルトン(メルセデス)が制す

Lewis Hamilton (C)Mercedes Motorsports
拡大します
25日(土)、スパフランコルシャンを舞台に雨で混乱のベルギーGP公式予選が行われた。
Q3は激しい降雨があった一方で急速に回復するなど、いわゆるスパ・ウェザーに各チームとも振り回された。

激しいタイム争いの結果、最後に笑ったのは今回もハミルトン(メルセデス)。
1'58.179をマークしたハミルトンは2番手のベッテル(フェラーリ)に0.7260.260秒の差を付けてみせた。
ハミルトンのポールポジションは前戦ハンガリーGPに続くもので今季6回目、自身通算78回目の快挙となった。

2番手ベッテル(フェラーリ)、3番手オコン(フォース・インディア)で自己最高位。
4番手ペレス(フォース・インディア)、5番手グロージャン(ハース)、6番手ライコネン(フェラーリ)、7番手フェルスタッペン(レッドブル)、8番手リカルド(レッドブル)、9番手マグヌッセン(ハース)、120番手ノータイムのボタス(メルセデス)となった。

トロ・ロッソ勢はガスリー11番手、ハートリー12番手、またマクラーレン勢はアロンソ17番手、地元のバンドーンは20番手となった。
ベルギーGP決勝レースは6日(日)の現地時間15時10分(日本時間:22時10分)から行われる。

ベルギーGP公式予選の結果はこちら
ベルギーGPの画像はこちら

|

« 予選Q2は途中で雨に | トップページ | 「予選3番手は感激」と、オコン(フォース・インディア) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/67095741

この記事へのトラックバック一覧です: 雨で混乱のベルギーGP予選、ハミルトン(メルセデス)が制す:

« 予選Q2は途中で雨に | トップページ | 「予選3番手は感激」と、オコン(フォース・インディア) »