« トヨタ、WEC失格で手痛いイメージダウン | トップページ | クビサ(ウィリアムズ)、「今の仕事に満足」 »

2018/08/21

ルノー、ベルギーGPに新設計フロアパネル投入

Carlos Sainz (C)Renault Sport F1
拡大します
上位3チームには引き離されたものの、熾烈な戦いが繰り広げられる中団グループで最上位に位置するルノー・チームでは、さらにそのポジションを確固たるものにすべく次戦ベルギーGPでは大掛かりなアップデートされたシャシーを持ち込む構えを明らかにした。

これは同陣営のニック・チェスター/テクニカル・ディレクターが語ったもので、次のような内容。

「もちろんわれわれはまだ戦闘力をアップすべく今季マシンのさらなる開発を薦めている。
後半戦の初戦となるベルギーGPでは、特にエアロダイナミックス面での進化系を押し進めていく。
今回の眼目は新設計のフロアパネルとこれに伴うボディワークの改良にあるが、これは来シーズンのマシンにもつながるものだ。
これらの改良により現在の4位というランキングをさらに確実なものにしたい」

目下ランキング5位のハースとは16点差。
スピードを見せ始めたライバルを相手に決して安心できる点差ではない。

|

« トヨタ、WEC失格で手痛いイメージダウン | トップページ | クビサ(ウィリアムズ)、「今の仕事に満足」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/67077478

この記事へのトラックバック一覧です: ルノー、ベルギーGPに新設計フロアパネル投入:

« トヨタ、WEC失格で手痛いイメージダウン | トップページ | クビサ(ウィリアムズ)、「今の仕事に満足」 »