« クルサード、低迷する古巣マクラーレンにエール | トップページ | 「残りのレースに全力尽くす」と、アロンソ(マクラーレン) »

2018/08/15

F1ドライバー年棒世界一はベッテル(フェラーリ)

S.Vettel & F.Alonso (C)Redbull Racing
拡大します
モータースポーツサイトの『TSM SPORTZ』がF1ドライバーの予想年棒を掲載して注目を集めている。
ただこれはチームから支払われる基本金額で、成果給やスポンサーから直接払われるものは含まれない。

それによれば1位はベッテル(フェラーリ)で推定6,000万ドル(約66億円)。
2位はハミルトン(メルセデス)で5,000万ドル(約55億円)。
3位ライコネン(フェラーリ)4,000万ドル(約44億円)。
4位アロンソ(マクラーレン)3,000万ドル(約33億円)。
5位ボタス(メルセデス)1,200万ドル(約13億円)。
6位フェルスタッペン(レッドブル)1,000万ドル(約11億円)。
7位バンドーン(マクラーレン)700万ドル(約7億7千万円)。
8位リカルド(レッドブル)600万ドル(約6億6千万円)。
9位ヒュルケンバーグ(ルノー)550万ドル(約6億5百万円)
10位ペレス(フォース・インディア)500万ドル(約5億5千万円)。

以下、グロージャン(ハース)、オコン(フォース・インディア)、マグヌッセン(ハース)、ストロール(ウィリアムズ)、サインツ(ルノー)、エリクソン(ザウバー)、ガスリー(トロ・ロッソ)、ハートリー(トロ・ロッソ)、ルクレール(ザウバー)、シロトキン(ウィリアムズ)の順。
ガスリーは40万ドル(約4,400万円、ハートリーは35万ドル(約3,850万円)、最下位のシロトキンは15万ドル(約1,650万円)となっている。

|

« クルサード、低迷する古巣マクラーレンにエール | トップページ | 「残りのレースに全力尽くす」と、アロンソ(マクラーレン) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/67055076

この記事へのトラックバック一覧です: F1ドライバー年棒世界一はベッテル(フェラーリ):

« クルサード、低迷する古巣マクラーレンにエール | トップページ | 「残りのレースに全力尽くす」と、アロンソ(マクラーレン) »