« 「シューマッハ スペイン移住」報じられるも否定 | トップページ | F.ブリアトーレ氏、マクラーレンの責任に言及 »

2018/08/19

レッドブル、「F1にはマクラーレンの復活が必要」

McLaren Technology Center (C)McLaren Group
拡大します
低迷が続くマクラーレン・チームだが、今季限りのF1引退を表明したアロンソの後任として現ルノーのカルロス・サインツの加入を発表した。
サインツは本来レッドブル傘下のドライバーで、ルノーにはローン移籍の形で貸し出されていたもの。
これについてレッドブル・レーシングのクリスチャン・ホーナー代表は次のように英『オートスポーツ』誌に語った。

「マクラーレン・チームには長い歴史と栄光があり、F1には欠かせない存在だ。
だからもちろんわれわれも彼らの復活を期待しているよ。
残念ながらいま彼らのクルマに何かしらの問題があるのは間違いない。
しかし豊富な経験を持つマクラーレンのことだから、いずれ問題を解決して高い戦闘力を取り戻すことだろう。
そしてそれがF1全体にも役立つことなんだ」と、ライバルへのエール。

そのレッドブル・レーシングはマクラーレンが契約を打ち切ったホンダ製パワーユニットに期待を込め、来季から搭載することが決まっている。

|

« 「シューマッハ スペイン移住」報じられるも否定 | トップページ | F.ブリアトーレ氏、マクラーレンの責任に言及 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/67069506

この記事へのトラックバック一覧です: レッドブル、「F1にはマクラーレンの復活が必要」:

« 「シューマッハ スペイン移住」報じられるも否定 | トップページ | F.ブリアトーレ氏、マクラーレンの責任に言及 »