« 「来季シートはいずれも白紙」と、マクラーレン首脳 | トップページ | レッドブル首脳、アロンソ加入の噂否定 »

2018/08/11

ロス・ブラウン氏、将来「F1電気自動車化の可能性」認める

Formula E (C)Formula E
拡大します
現在、F1モータースポーツ・ディレクターを務めるロス・ブラウン氏が、将来のF1電気自動車化について言及、その可能性を示唆した。

「F1は常に時代と共に進化を遂げてきた。
それは将来においても同様だ。
F1はいま一部ハイブリッドの状況だが、市販車では急速に電気自動車にシフトしようとしている。
現時点でモーターレーシングにおいてはフォーミュラEのみが完全電気自動車だが、F1だって永久に内燃エンジンにこだわるとは考えてない。
5年先、10年先についてはF1だってこの分野の最高峰として電気自動車になるかも知れない。
それを妨げるものは何もないということだよ」

|

« 「来季シートはいずれも白紙」と、マクラーレン首脳 | トップページ | レッドブル首脳、アロンソ加入の噂否定 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/67040606

この記事へのトラックバック一覧です: ロス・ブラウン氏、将来「F1電気自動車化の可能性」認める:

« 「来季シートはいずれも白紙」と、マクラーレン首脳 | トップページ | レッドブル首脳、アロンソ加入の噂否定 »