« 移籍ご免のレッドブルに、「願い下げ」とアロンソ | トップページ | 確定しない「2021年エンジン規則」にメーカー側不満 »

2018/08/12

ランス・ストロール(ウィリアムズ)、次戦にもF・インディア移籍か

Lance Stroll (C)Williams F1
拡大します
財政破綻からチームが買収され、来季には体制一新が予想されるフォース・インディア・チームだが、シーズン終了を待たず早くもドライバー変更の噂が流れ始めている。

同チームを買収したのは現在ウィリアムズで走るランス・ストロールの父親ローレンス・ストロール氏らが率いるコンソーシアムだが、ストロール氏は今季のウィリアムズの低い戦闘力に業を煮やしており、シーズン中にも関わらず子息をより戦闘力のあるフォース・インディアに加入させる可能性があるというもの。

フォース・インディアではこれを受けてエステバン・オコン(21歳:フランス)が放出され、そのオコンはマクラーレン・チームに移籍し、その場合ストッフェル・バンドーンが放出されるという仰天のストーリー。

夏休み明け第一戦のベルギーGP(8月26日決勝)では、複数のチームでドライバーの顔ぶれが変更になっているかも知れない。

|

« 移籍ご免のレッドブルに、「願い下げ」とアロンソ | トップページ | 確定しない「2021年エンジン規則」にメーカー側不満 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/67047296

この記事へのトラックバック一覧です: ランス・ストロール(ウィリアムズ)、次戦にもF・インディア移籍か:

« 移籍ご免のレッドブルに、「願い下げ」とアロンソ | トップページ | 確定しない「2021年エンジン規則」にメーカー側不満 »