« 予選Q1、ハミルトン(メルセデス)にマシントラブル | トップページ | ドイツGP予選、ベッテル(フェラーリ)が自身通算55回目PP »

2018/07/21

予選Q2、赤旗中断もボタス(メルセデス)が最速に

引き続きドイツGP予選は15分間のQ2が行われた。
ここでも15台中、Q1と同じく下位の5台がノックアウトとなる。

最初のアタックでエリクソン(ザウバー)がグラベルに飛び出すシーンがみられたがコースに復帰、ただしその際大量の砂利をコースに持ち込んでしまい、セッションは赤旗中断とされた。

再開後、ベストタイムを記録したのはボタス(メルセデス)で1'12.152をマーク。
2番手フェルスタッペン(レッドブル)、3番手ライコネン(フェラーリ)、4番手ベッテル(フェラーリ)、5番手マグヌッセン(ハース)、6番手グロージャン(ハース)、7番手ヒュルケンバーグ(フォース・インディア)、8番手ルクレール(ザウバー)、9番手サインツ(ルノー)、10番手がペレス(フォース・インディア)。
ここで敗退となったのはアロンソ(マクラーレン)、シロトキン(ウィリアムズ)、エリクソン(ザウバー)、走れなかったハミルトン(メルセデス)、そしてすでに最後尾が確定しているリカルド(レッドブル)の5台となった。

|

« 予選Q1、ハミルトン(メルセデス)にマシントラブル | トップページ | ドイツGP予選、ベッテル(フェラーリ)が自身通算55回目PP »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66965978

この記事へのトラックバック一覧です: 予選Q2、赤旗中断もボタス(メルセデス)が最速に:

« 予選Q1、ハミルトン(メルセデス)にマシントラブル | トップページ | ドイツGP予選、ベッテル(フェラーリ)が自身通算55回目PP »