« ルノー、次戦ドイツGPで新エアロダイナミックス投入へ | トップページ | FIA、バックミラーの視認性について検討始める »

2018/07/15

マクラーレン・チーム再編、「組織が機能してなかった」

Zak Brown (C)McLaren Group
拡大します
イギリスGP直前、チームの大規模改編を断行したマクラーレン・チームでは、その理由が「構造的な欠陥にあった」としている。
そう語るのはマクラーレン・レーシングでエクゼクティブ・ディレクターの要職を務めるザク・ブロウン氏(45歳:アメリカ)で、次のようにその背景を語っている。

「F1チームというものは個人々々がその感性に基づいた創造力で形成していくべきものだと考えているが、残念ながら年月を重ねていくうちに組織は硬直化し、迅速な対応ができなくなっていく。
ウチの状況がまさにそれだった。
チーム内で個人がその能力を発揮できないでいたんだ。
だから私はそれを改革しようとした。
ただ改編はまだすべてが終わった訳ではなく、今後も大幅な人事異動はあると考えている」と、生粋のビジネスマン。

ホンダとのパートナーシップ失敗が理由かとの質問には、「間違ったことがあればそこから学ばなくてはいけないが、ただ悔やんでだけいてもそこに進歩はない」と、かわした。

|

« ルノー、次戦ドイツGPで新エアロダイナミックス投入へ | トップページ | FIA、バックミラーの視認性について検討始める »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66938765

この記事へのトラックバック一覧です: マクラーレン・チーム再編、「組織が機能してなかった」:

« ルノー、次戦ドイツGPで新エアロダイナミックス投入へ | トップページ | FIA、バックミラーの視認性について検討始める »