« オーストリアGPはフェルスタッペン(レッドブル)が今季初優勝 | トップページ | ホームで優勝レッドブル、「夢のようなリザルト」 »

2018/07/02

ストロール(ウィリアムズ)にタイムとポイントのペナルティ

FIA
オーストリアGPのレーススチュワード(審査委員)は、ウィリアムズ・チームのランス・ストロールに対し、10秒加算のタイムペナルティとペナルティ・ポイント3点を科したことを明らかにした。

それによればストロールは1日(日)行われた決勝レース中、ほぼ1周に渡って自身に出されていたブルーフラッグを無視したと判定したもの。
当時、ステアリングホイールに警告のライトが表示されていたのをストロール自身も認めてて、ほぼ1周に渡るまで警告に従わなかったとした。

ペナルティ・ポイントが3点と厳しいものになったのは、金曜日の夜行われたドライバーズ・ブリーフィングで、「速やかに譲ること」を徹底していたためという。

ペナルティ・ポイントは連続する12か月で累積12点に達した場合、当該ドライバーのスーパーライセンスが次戦まで停止されるため次のレースに出場できないことになるが、ストロールはこれでトータル4点ということになる。

|

« オーストリアGPはフェルスタッペン(レッドブル)が今季初優勝 | トップページ | ホームで優勝レッドブル、「夢のようなリザルト」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66891975

この記事へのトラックバック一覧です: ストロール(ウィリアムズ)にタイムとポイントのペナルティ:

« オーストリアGPはフェルスタッペン(レッドブル)が今季初優勝 | トップページ | ホームで優勝レッドブル、「夢のようなリザルト」 »