« 新鋭ルクレール(ザウバー)にライコネンとシート交換の噂 | トップページ | マクラーレン・チーム、エリック・ブイユ代表の辞任発表 »

2018/07/05

メルセデス、「バーチャル・セーフティカーの判断誤った」

Race Scene (C)Mercedes Motorsports
拡大します
結果的にはマシントラブルに見舞われてリタイヤとなったオーストリアGPでのルイス・ハミルトンだったが、首位のポジションを失う結果となった戦略ミスについて、メルセデスAMGチームの首脳がこれを認めた。

会見したのは同チームでテクニカル・ディレクターを務めるジェームズ・キー氏で、それによればボタス(メルセデス)のストップでバーチャル・セーフティカーが導入された際、チームは2周以上これが続くと判断、1周目のピットストップを見送った。
しかしこれで結果的にライバルたちに後れを取ることとなり、リーダーの座を明け渡すことになったもの。

しかしキー氏はこれについて、遠慮したり隠したりすることなく情報を公開するのがメルセデスAMGチームの特徴と、開放性を誇った。

|

« 新鋭ルクレール(ザウバー)にライコネンとシート交換の噂 | トップページ | マクラーレン・チーム、エリック・ブイユ代表の辞任発表 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66899811

この記事へのトラックバック一覧です: メルセデス、「バーチャル・セーフティカーの判断誤った」:

« 新鋭ルクレール(ザウバー)にライコネンとシート交換の噂 | トップページ | マクラーレン・チーム、エリック・ブイユ代表の辞任発表 »