« メルセデス、「バーチャル・セーフティカーの判断誤った」 | トップページ | ダニエル・リカルド(レッドブル)、来季も残留の気運高まる »

2018/07/05

マクラーレン・チーム、エリック・ブイユ代表の辞任発表

F.Alonso & E.Boullie (C)McLaren Group
拡大します
4日(水)、マクラーレン・チームは同チームのエリック・ブイユ代表(44歳:フランス)が当日付で辞任したことを明らかにした。
同氏はこれで約4年間に渡ったマクラーレン・チームから離れることになるが、チーム代表がシーズン中に辞任するのは極めて異例。
事実上、成績不振の責任を問われての解任とみられる。

マクラーレン・チームではこれを機にテクニカル・チームを再編するとしていて今週末のイギリスGPからは対外交渉に当たっていたアンドレア・ステラ氏がパフォーマンス・ディレクターに、また元ホンダ・チームのジル・ド・フェラン氏が新たに設けられたスポーティング・ディレクターのポジションに就くとザク・ブロウン/エクゼクティブ・ディレクターが発表した。

かつてのロータス・チーム時代にも紛糾の原因とみられたブイユ氏だが、マクラーレン・チームでも同じく4年でチームから去ることとなった。

|

« メルセデス、「バーチャル・セーフティカーの判断誤った」 | トップページ | ダニエル・リカルド(レッドブル)、来季も残留の気運高まる »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66902332

この記事へのトラックバック一覧です: マクラーレン・チーム、エリック・ブイユ代表の辞任発表:

« メルセデス、「バーチャル・セーフティカーの判断誤った」 | トップページ | ダニエル・リカルド(レッドブル)、来季も残留の気運高まる »