« フェルスタッペン(レッドブル)、ルノー・エンジンを酷評 | トップページ | F1のポイント・システム変更の可能性 »

2018/07/12

降格ペナルティに不満のガスリー(トロ・ロッソ)

Pierre Gasly (C)Scuderia Toro Rosso
拡大します
イギリスGP決勝ではレース最終盤、先行するペレス(フォース・インディア)をみごとオーバーテイクして10位入賞を果たしたかにみえたトロ・ロッソ・ホンダのピエール・ガスリーだったが、レース後の裁定で痛恨の5秒加算ペナルティを喫し、13位まで転落する結果となった。

しかしこれについて当のガスリーは不満を隠していない。
「こんなペナルティ、馬鹿げているよ。
これじゃまともにレースなんかできなくなる。
バトルがあってこそモーターレーシングというものだし、観客だってこれを求めているんだ。
狭いコースの中で横幅2メートルもあるクルマでオーバーテイクするんだもの、多少の接触くらいあるさ」と、吐き捨てた。

とはいえわずか5秒のペナルティで順位が3つも落ちるという現実は、今年のF1の厳しさを如実に物語っているようだ。

|

« フェルスタッペン(レッドブル)、ルノー・エンジンを酷評 | トップページ | F1のポイント・システム変更の可能性 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66928385

この記事へのトラックバック一覧です: 降格ペナルティに不満のガスリー(トロ・ロッソ):

« フェルスタッペン(レッドブル)、ルノー・エンジンを酷評 | トップページ | F1のポイント・システム変更の可能性 »