« 大波乱のイギリスGPはベッテル(フェラーリ)が勝利掴む | トップページ | ライコネン(フェラーリ)、ピットレーン速度違反で罰金 »

2018/07/09

ライコネン(フェラーリ)にペナルティ・ポイント

FIA
イギリスGPのレーススチュワード(審査委員)は、8日(日)に行われた決勝レース中に起きたハミルトン(メルセデス)とのアクシデントについて、ライコネン(フェラーリ)の側に責任があったとして、ペナルティ・ポイント2点を科したことを明らかにした。

ペナルティ・ポイントは1年間の累計で12点に達した場合、スーパーライセンスが停止され出場停止となるが、ライコネン昨年のベルギーGP(3点)以来となりトータル5点。
なお同選手にはすでにレース中、10秒のタイム・ペナルティが科せられている。

|

« 大波乱のイギリスGPはベッテル(フェラーリ)が勝利掴む | トップページ | ライコネン(フェラーリ)、ピットレーン速度違反で罰金 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66919955

この記事へのトラックバック一覧です: ライコネン(フェラーリ)にペナルティ・ポイント:

« 大波乱のイギリスGPはベッテル(フェラーリ)が勝利掴む | トップページ | ライコネン(フェラーリ)、ピットレーン速度違反で罰金 »