« メルセデスAMG、来季に向けて技術部門の改変計画を発表 | トップページ | 既存メーカー、2021年レギュレーション改訂計画に反発 »

2018/07/14

ガスリー(トロ・ロッソ)は不満もペレス「ペナルティ当然」

Sergio Perez (C)Sahara Force India F1
拡大します
イギリスGP決勝レースもあと2周でチェッカーフラッグというところで起きたガスリー(トロ・ロッソ)とペレス(フォース・インディア)とのアクシデントは、レース後のスチュワードによる裁定でガスリーに非があるとして5秒加算のタイム・ペナルティで結着がついた。
当時ペレスは十分なスペースを残していたもののガスリーがターン16のエイペックスにあるソーセージカーブに触れたためわずかにコントロールを失って衝突したと判断されたものだ。

これについてガスリーは通常のレーシング・インシデント(出来事)だとして裁定に不満を表したが、「被害者」であるペレスは、「僕はちゃんと彼のスペースを空けていたんだけれど、彼には不十分だったようだ。
僕は行き場を無くして共にクラッシュ。
思ったより順位への影響が大きかったのには驚いたけれど、5秒のペナルティは当然でむしろ軽いくらいだ」と、裁定を歓迎した。

この5秒のペナルティでガスリーは10位入賞を逃したばかりか13位まで転落する痛恨の結果となった。

|

« メルセデスAMG、来季に向けて技術部門の改変計画を発表 | トップページ | 既存メーカー、2021年レギュレーション改訂計画に反発 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66935307

この記事へのトラックバック一覧です: ガスリー(トロ・ロッソ)は不満もペレス「ペナルティ当然」:

« メルセデスAMG、来季に向けて技術部門の改変計画を発表 | トップページ | 既存メーカー、2021年レギュレーション改訂計画に反発 »