« 予選Q2、アロンソ(マクラーレン)、ガスリー(トロ・ロッソ)脱落 | トップページ | ハートリー(トロ・ロッソ)はピットレーン・スタートに »

2018/07/07

イギリスGP予選、ハミルトン(メルセデス)がホーム6度目のポール

Lewis Hamilton (C)Mercedes Motorsports
拡大します
7日(土)、シルバーストーン・サーキットを舞台にイギリスGPの公式予選が行われた。
1回目のアタックではベッテル(フェラーリ)がハミルトン(メルセデス)に0.057秒の差を付けてトップに。
いずれもすでに昨年のコースレコードを更新している。

さらに2度目の熾烈なタイム争いの結果、ポールポジションを獲得したのは逆転劇でハミルトン(メルセデス)、1'25.892をマークした。
フランスGP以来の今季4回目、自身通算76回目、ここイギリスGPでは実に6回目の快挙となり、地元ファンを熱狂させた。

2番手は0.044秒届かなかったライバルのベッテル(フェラーリ)。
3番手ライコネン(フェラーリ)、4番手ボタス(メルセデス)、5番手フェルスタッペン(レッドブル)、6番手リカルド(レッドブル)、7番手マグヌッセン(ハース)、8番手グロージャン(ハース)、9番手ルクレール(ザウバー)、そして10番手オコン(フォース・インディア)というトップ10グリッドになった。
イギリスGP決勝レースは8日(日)の現地時間14時10分(日本時間:22時10分)から行われる。

イギリスGP公式予選の結果はこちら
イギリスGPの画像はこちら

|

« 予選Q2、アロンソ(マクラーレン)、ガスリー(トロ・ロッソ)脱落 | トップページ | ハートリー(トロ・ロッソ)はピットレーン・スタートに »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66913473

この記事へのトラックバック一覧です: イギリスGP予選、ハミルトン(メルセデス)がホーム6度目のポール:

« 予選Q2、アロンソ(マクラーレン)、ガスリー(トロ・ロッソ)脱落 | トップページ | ハートリー(トロ・ロッソ)はピットレーン・スタートに »