« ヒュルケンバーグ(ルノー)、「ライバルはハースF1に」 | トップページ | ハミルトン(メルセデス)、「ベストチームはフェラーリ」 »

2018/07/17

ドイツGPのタイヤはウルトラソフトがカギに

Pirelli 2017 Tyre (C)Pirelli Motorsport
拡大します
F1にタイヤを独占供給するピレリタイヤが今週行われる第11戦ドイツGPで使用する各チームのタイヤセットを発表した。
今回ピレリが持ち込むタイヤは、ミディアム、ソフト、そしてウルトラソフトの3種類で各チームは週末使える13セットのうち、10セットを自由に選ぶことができる。

今回選択が分かれているのは一番柔らかいウルトラソフト。
これを最多の10セット持ち込むのはルノーのサインツとヒュルケンバーグの2台。
これに次ぐ9セットを選択したのはストロール&シロトキンのウィリアムズ、さらに8セットがリカルド(レッドブル)、フォース・インディアのペレス&オコン、トロ・ロッソのガスリー&ハートリー、マクラーレンのアロンソ&バンドーン、そしてザウバーのエリクソン&ルクレールなどとなっている。

|

« ヒュルケンバーグ(ルノー)、「ライバルはハースF1に」 | トップページ | ハミルトン(メルセデス)、「ベストチームはフェラーリ」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66949374

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツGPのタイヤはウルトラソフトがカギに:

« ヒュルケンバーグ(ルノー)、「ライバルはハースF1に」 | トップページ | ハミルトン(メルセデス)、「ベストチームはフェラーリ」 »