« ミシュラン、2020年からのF1タイヤ供給元に関心示す | トップページ | セルジオ・マルキオンネ会長(フェラーリ)、死去 »

2018/07/26

オランダ、アッセンを舞台に新たなF1開催計画

TT Ciucuit Assen (C)Redbull Racing
拡大します
マックス・フェルスタッペン(レッドブル)の活躍でF1人気が高まるオランダで、新たなF1開催の計画が持ち上がっている。

オランダからはこれまで多くのF1ドライバーを輩出、ただ優勝経験があるのはフェルスタッペンだけ。
また1985年までオランダGPが開催されていたが、これはすべてザンドフールト・サーキットを舞台にしたものだった。

今回の計画ではドレンテ州の州都アッセンにあるその名も『TTサーキット・アッセン』が想定されているとのこと。
ただここではこれまでバイクレースが主で、収容人数も少ないなど規模が小さく、最高速もバイクで300キロに届かないなどF1開催には心配される点も少なくない。
それでも現在のフェルスタッペン人気は絶大で、多くの会場がダッチカラーであるオレンジ色に染まるのが通例となっている。
今後FIA(国際自動車連盟)は、グランプリ開催にふさわしいかどうか視察団を送り込む予定という。

|

« ミシュラン、2020年からのF1タイヤ供給元に関心示す | トップページ | セルジオ・マルキオンネ会長(フェラーリ)、死去 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66984465

この記事へのトラックバック一覧です: オランダ、アッセンを舞台に新たなF1開催計画:

« ミシュラン、2020年からのF1タイヤ供給元に関心示す | トップページ | セルジオ・マルキオンネ会長(フェラーリ)、死去 »