« イギリスGPフリー1回目、再びメルセデスAMG勢が1-2タイム | トップページ | サインツ(ルノー)に走路違反で1,000ユーロの罰金 »

2018/07/06

フリー2回目、ベッテル(フェラーリ)がトップタイム

Silverstone Circuit (C)Ferrari S.p.A
拡大します
6日(金)14時(日本時間:22時)からシルバーストーン・サーキットを舞台に引き続き今季F1第10戦イギリスGPフリー走行2回目セッションが行われた。
セッション開始時の天候は晴れ、気温26度、路面温度は51度まで上昇、路面はもちろんドライコンディションとなっている。
ハースF1のグロージャンはマシン修復作業(モノコック?)のためこのセッションは走れないということで私服でピット・ギャントリーに座っている。
開始まだ15分、フェルスタッペン(レッドブル)がいきなりコースアウトして右側面をウォールにヒット、バーチャル・セーフティカー、その後赤旗でセッションは中断となった。
55分過ぎにはガスリー(トロ・ロッソ)がPU(パワーユニット)のトラブルを訴えて3コーナーでストップした。

トップタイムはベッテル(フェラーリ)が記録した1'27.552、これに0.187秒差でハミルトン(メルセデス)が続いた。
3番手はボタス(メルセデス)、以下ライコネン(フェラーリ)、リカルド(レッドブル)、アロンソ(マクラーレン)、ヒュルケンバーグ(ルノー)、オコン(フォース・インディア)、ペレス(フォース・インディア)、そしてルクレール(ザウバー)が10番手につけた。
バンドーン(マクラーレン)は17番手、ガスリー(トロ・ロッソ)は13番手、ハートリーは18番手だった。
フェルスタッペン(レッドブル)はノータイム、グロージャン(ハース)は出走していない。

イギリスGPフリー走行2回目の結果はこちら
イギリスGPの画像はこちら

|

« イギリスGPフリー1回目、再びメルセデスAMG勢が1-2タイム | トップページ | サインツ(ルノー)に走路違反で1,000ユーロの罰金 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66908519

この記事へのトラックバック一覧です: フリー2回目、ベッテル(フェラーリ)がトップタイム:

« イギリスGPフリー1回目、再びメルセデスAMG勢が1-2タイム | トップページ | サインツ(ルノー)に走路違反で1,000ユーロの罰金 »