« ハートリー(トロ・ロッソ)のシートにランド・ノリス浮上 | トップページ | カナダGPのレーススチュワードにエマニュエル・ピロ氏 »

2018/06/07

マクラーレン首脳、上位とのギャップ痛感

Zak Brown (C)McLaren Group
拡大します
ホンダとの3年間に渡るパートナーシップを解除、今季からルノー製パワーユニットに切り換えてチャンピオンシップに臨んだマクラーレン・チームだが、ここまで6戦を終え、まだ上位とは大きなギャップがあることを認めた。
これを明らかにしたのはマクラーレン・レーシングでエクゼクティブ・ディレクターを務めるザク・ブロウン氏で、公式サイトで次のように現況を説明した。

「当初から戦力アップには時間が掛かることは想定していたが、それでも予想したよりも苦戦していることは間違いない。
スペインで投入したアップグレードも効果を発揮しているが、上位と肩を並べるにはまだ至っていない。
いずれは優勝争いに加わりたいと考えてはいるが、いますぐそうした状況にはならないだろう。
批判の声があることは知っているが、いつでもどこでも批判はあるもの。
われわれは一歩ずつ階段を上るように進化していきたい」と、控え目。

長期の低迷は財政面からもグループを圧迫することになりかねず、責任者であるブロウン氏の悩みは深い。

|

« ハートリー(トロ・ロッソ)のシートにランド・ノリス浮上 | トップページ | カナダGPのレーススチュワードにエマニュエル・ピロ氏 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66800314

この記事へのトラックバック一覧です: マクラーレン首脳、上位とのギャップ痛感:

« ハートリー(トロ・ロッソ)のシートにランド・ノリス浮上 | トップページ | カナダGPのレーススチュワードにエマニュエル・ピロ氏 »