« レッドブル、2019年ホンダ・エンジン搭載を正式決定 | トップページ | Red Bull RacingへのF1パワーユニット供給に合意 »

2018/06/20

マクラーレン、アロンソとの密接な関連は否定

Fernando Alonso (C)Indycar Media
拡大します
今回のルマン24時間レース優勝で、来年のインディ500レースへのフェルナンド・アロンソの参戦は確実とみられているが、そのため現在所属するマクラーレン・チームが新たにインディカー・チームを設立する方向。
これについてさすがにWEC(世界耐久選手権)同様、アロンソへの配慮が過ぎるのではないかと批判の声が持ち上がって来ている。

しかしこうした批判に対し、マクラーレン・グループのザク・ブロウン/エクゼクティブ・ディレクターは次のように反論している。
「われわれがインディカー・プロジェクトを推進しているのは独自の戦略に則って進めているもので、決してアロンソの影響ではない。
マクラーレンは巨大グループで、一つのシリーズだけが活動対象ではない。
インディカーはたまたま彼のチャレンジと時期が重なったというに過ぎない」

とはいえ新たなチームにアロンソ以外のドライバーは想定されていない。

|

« レッドブル、2019年ホンダ・エンジン搭載を正式決定 | トップページ | Red Bull RacingへのF1パワーユニット供給に合意 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66847309

この記事へのトラックバック一覧です: マクラーレン、アロンソとの密接な関連は否定:

« レッドブル、2019年ホンダ・エンジン搭載を正式決定 | トップページ | Red Bull RacingへのF1パワーユニット供給に合意 »