« カナダGPフリー1回目、フェルスタッペン(レッドブル)が最速 | トップページ | ハートリー(トロ・ロッソ)、ピットレーン速度違反で罰金 »

2018/06/09

カナダGPフリー2回目もフェルスタッペン(レッドブル)が最速

Montreal (C)Pirelli Motorsport
拡大します
8日(金)、日本時間の9日(土)、引き続きモントリオールのジル・ビルニューブ・サーキットを舞台にカナダGPのフリー走行2回目セッションが行われた。
天候は晴れ、セッション開始時の路面はドライ、気温21度、路面温度44度まで上昇と報告されている。

午前のセッションでヒュルケンバーグがトラブルに見舞われたルノー、今度は同僚サインツがコーナーでクラッシュし赤旗中断に。
またバンドーン(マクラーレン)もバリアに接触するなどしてバーチャル・セーフティカーが導入される場面がみられた。

トップは今回もフェルスタッペン(レッドブル)で、ベストタイム1'12.198を記録した。
2番手は0.130秒差のライコネン(フェラーリ)、3番手リカルド(レッドブル)、以下ハミルトン(メルセデス)、ベッテル(フェラーリ)、ボタス(メルセデス)、グロージャン(ハース)、オコン(フォース・インディア)、ペレス(フォース・インディア)、アロンソ(マクラーレン)と続いた。
バンドーン(マクラーレン)は16番手、トロ・ロッソ・ホンダはハートリー(トロ・ロッソ)が巻き返して12番手、ガスリーのほうは18番手だった。

カナダGPフリー走行2回目の結果はこちら
カナダGPの画像はこちら

|

« カナダGPフリー1回目、フェルスタッペン(レッドブル)が最速 | トップページ | ハートリー(トロ・ロッソ)、ピットレーン速度違反で罰金 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66809856

この記事へのトラックバック一覧です: カナダGPフリー2回目もフェルスタッペン(レッドブル)が最速:

« カナダGPフリー1回目、フェルスタッペン(レッドブル)が最速 | トップページ | ハートリー(トロ・ロッソ)、ピットレーン速度違反で罰金 »