« 予選Q2、ガスリー、アロンソら力尽く | トップページ | ベッテル(フェラーリ)にグリッド降格とペナルティ・ポイント »

2018/06/30

オーストリアGP予選、ボタス(メルセデス)が今季初ポール獲得

Valterri Bottas (C)Mercedes Motorsports
拡大します
30日(土)15時10分(日本時間:22時10分)からレッドブルリンクを舞台にオーストリアGPの公式予選が行われた。
熾烈なタイム争いの結果、ポールポジションを獲得したのはメルセデスAMGのバルテリ・ボタス。
ボタスのポールは今季初、自身通算5度目となる。
ここレッドブルリンクでは2年連続の快挙で、昨年はポールTOウィンを遂げている。

2位はハミルトン(メルセデス)でボタスには0.019秒届かず。
3位ベッテル(フェラーリ)、4番手ライコネン(フェラーリ)、5番手フェルスタッペン(レッドブル)、6番手グロージャン(ハース)、7番手リカルド(レッドブル)、8番手マグヌッセン(ハース)、9番手サインツ(ルノー)、10番手がヒュルケンバーグ(ルノー)というトップ10グリッドとなった。

伏兵グロージャンを挟んで明暗を分けたレッドブル勢は、互いに引っ張るというチームプレーに齟齬があった模様でギクシャクしているようだ。
なお13位のルクレール(ザウバー)は前述のように5グリッド降格となる。

オーストリアGP公式予選の結果はこちら
オーストリアGPの画像はこちら

|

« 予選Q2、ガスリー、アロンソら力尽く | トップページ | ベッテル(フェラーリ)にグリッド降格とペナルティ・ポイント »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66887306

この記事へのトラックバック一覧です: オーストリアGP予選、ボタス(メルセデス)が今季初ポール獲得:

« 予選Q2、ガスリー、アロンソら力尽く | トップページ | ベッテル(フェラーリ)にグリッド降格とペナルティ・ポイント »